一歩進んだカスタマイズでもっと便利なシステムに
横浜環境デザイン様kintoneアプリ開発事例
お問い合わせ

株式会社横浜環境デザイン様

https://ykd.co.jp/

太陽光発電を中心に再生可能エネルギーに関する事業を手掛ける電業界20年のパイオニア企業。

住宅用太陽光発電システムの設計・施工、販売から産業用EPC事業として太陽光発電所の建設に置いて、設計、資機材調達、製作、建設工事の全プロセスを一貫して対応。

また、上記に加えて屋根貸し太陽光発電事業や植物工場、IPP事業等、幅広い事業を展開。

横浜環境デザイン様では、住宅用と産業用の太陽光発電設置案件の工事施工の進捗管理を実施するためkintoneを導入。

産業用案件の設置作業の工程は、造成から始まり、架台基礎・架台・パネル工事・電気・フェンス・建中と7つの工程があり、それぞれに開始日・完了日が設定される。

上記についてkintoneの標準機能を駆使して進捗管理・カレンダーによるスケジュール管理を行っていたが、標準機能の範囲では限界があり、アプリとしての利用頻度は高いがゆえに、より一層使いづらさを感じている状況だった。

また、kintone導入後にkintoneと親和性が高いGaroonを社内グループウェアとして導するもkintoneとgaroonは連携されていないため、スケジュールの二重管理が負担になっている状況だった。





  • 1つのレコード中でお客様情報の管理とプロジェクトのスケジュールを登録し運用していたが、kintone標準のカレンダーでは1レコードにつき1つの日付でしかカレンダーに表示できないため一覧上でスケジュールを確認することができなかった。
  • レコードに登録されたプロジェクトの進捗状況を確認するのに詳細画面を開かねばならず、複数のプロジェクトを一括で確認することができなかった。
  • kintone標準の検索ではフィールドの絞り込みができず、またファイルの中身まで検索してしまうため検索結果から探すのに手間がかかっていた。

カレンダーの複数項目の表示カスタマイズ

レコード内の複数項目をカレンダー上に表現出来るようにカスタマイズを実施

カレンダーBefore




kintone標準カレンダー

図のように標準カレンダーだとレコード内に複数のタスクの日付がある場合でも、タスク1の日付のみ表記されてしまう。

カレンダーAfter

ガントチャートの複数項目の表示カスタマイズ

標準プラグインを拡張してレコード内の複数項目をガントチャート上で表現できるようカスタマイズ

ガントチャート Before

kintoneガントチャート

標準のガントチャートプラグインでは1レコード内の一つの項目しか表示できない。

ガントチャート After

一覧絞り込み機能

一覧ビューにカスタマイズで検索ボックスを設けることで対象フィールドを選択して、そこからのキーワードによる絞り込み検索が可能に。

工夫したポイント

  • リリース後もお客様自身で他アプリにも適用できるように汎用的かつ分かりやすい開発を実現
  • サブテーブル内のデータをカレンダーとガントチャートに表示
  • ガントチャートの表示/非表示を一覧画面別に制御可
  • タイトルをツールチップで表示









  • カレンダー上にサブテーブル内の項目を複数表示でき、スケジュールの変更もカレンダー上で簡単に操作できるようになりユーザビリティが向上した。
  • 複数のプロジェクトを1つの画面でガントチャート表示することで、無駄なページ遷移がなくなりプロジェクト管理の工数削減に繋がった。
  • 特定のフィールドのみ検索することで不要なフィールドやファイルがヒットしなくなり、必要な情報にすぐアクセスできる効率的な検索ができるようになった。
  • 帳票とkintoneのシステム連携
  • kintoneとgaroonのカレンダー連携
  • garoonのカレンダーで会議招集メール自動送信

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

Copyright(C) COMTURE CORPORATION. All rights reserved.